日本の鞄老舗ブランド・HERGOPOCH(エルゴポック)

HERGOPOCH(エルゴポック)のショルダーバッグについて - 日本の鞄老舗ブランド・HERGOPOCH(エルゴポック)

日本の鞄老舗ブランド・HERGOPOCH(エルゴポック) > HERGOPOCHのショルダーバッグ

HERGOPOCH(エルゴポック)のショルダーバッグについて

HERGOPOCH(エルゴポック)の代表的なアイテムといえばショルダーバッグでしょう。
特にワンショルダータイプのバッグは男性に人気があります。
カメラや自転車好きにはまさに必須アイテムとも言えます。

HERGOPOCHでは現在のところ、定番の06シリーズを筆頭に7シリーズが販売されています。
ショルダーバッグは使用されている革の量が少ないということもあり、価格帯は2万~3万円台です。

06シリーズ
ワキシングレザーを使用したシリーズです。
ワキシングレザーは水に強いので、普段使いするにはもってこいと言えます。
このシリーズがもっとも種類が豊富で、4タイプが番展開されています。
カラーも6~8色と多く、赤やオレンジなど明るい色があり、コーディネートのアクセントとしても使えます。

グレイズシリーズ
ベジタブルタンニン鞣しとクロム鞣しした革を使用しています。
そのため、独特のツヤと革本来の風合いが残った仕上がりとなっており、革の鞄を持っているという満足感が味わえるシリーズです。

Kinglyシリーズ
シボ革のプライムグレインレザーと、要所要所で国産のヌメ革を組み合わせたシリーズです。
シボ革はキズが目立たないという特徴があるため、どんどん使い込めるシリーズです。

MGシリーズ
フルベジタブルタンニン鞣し2種類、職人の手塗りオイル仕上げ、天日乾燥ととにかく手間がかかっているシリーズです。
タンニン鞣しだと硬くなりがちですが、この革はしなやかでしっとりとした感触があります。
HERGOPOCHの中でも特に落ち着いたカラーリングで大人のオフタイム向けと言えます。

VQシリーズ
このシリーズの特徴は何と言っても、イタリアVaquelo(バキュエロ)製のレザーを使っていることです。
一枚ずつ迷彩柄をプリントしているので同じものがありません。
ゴールドの金具と、国産ヌメ革をポイントにした、華やかなシリーズです。

11シリーズ
HERGOPOCHが自社開発したプライム グレイン レザーを使用したシリーズです。
天然のきめ細かいシボ革にたっぷりオイルを染み込ませてあるため、使用していくうちにツヤが増します。
このシリーズはA4サイズのファイルが入る大きさなので、書類を持ち歩く場面でも便利です。

JCシリーズ
都会的でもあり、リゾート感もあるという使うシーンによって見え方が変わるバッグです。
JCシリーズは、プライムグレインレザーをアクセントに、本体は綿というHERGOPOCHでは珍しいシリーズです。
迷彩柄といえばミリタリーグッズのイメージがありますが、これは上品な柄に仕上がっています。

top